2012年7月7日土曜日

ヤオノイ島でのんびり

ヤオノイ島のシックスセンスに行ってきた。


ヤオノイ島は、プーケットのマリーナから専用スピードボートで40分。


シックスセンスのピアではマネージャーと滞在中ずっとお世話になったバトラーさんがお出迎え。

 朝ごはん。アイスクリームやジャムもホームメイドで種類も多くてすごく美味しい。

 朝ごはん

 プール越しに岩が浮かぶ海が。 これ以上は無いというほどのロケーション、最高。



ベッドからも海が。


 部屋のプール越しの景色も最高。

 バー。 モヒートでも。










プールでひたすらのんびり。リゾートでは何もしないのが鉄則。


帰りの飛行機に乗る前にナイヤンビーチで夕日を見ながら夕食を。
ナイヤンビーチは、庶民的なビーチで美味しいシーフードが安く食べられる。

30年ぶりくらいのプーケット

エアーアジアの安いチケットがとれたのでプーケットに行ってきた。
羽田→クアラルンプールが7000円
クアラルンプール→プーケットが2000円
ホテルもシーズンオフで安くて人も少ない。プールも独り占め。
雨季と言っても一日に1時間くらいしかふらない
ぱっと降って終わり。

プーケットは30年くらい前に何度か来たが
その頃はパトンビーチが賑わっていたくらいであとはほんとの田舎。
カタタニビーチの300円くらいのニッパ椰子で編んだオンザビーチの小屋に泊まったりしていた。
もちろん電気も水道も無かった。
今はホテルが立ち並んでいる。車も人も多く全く変わっていた。

ピピ島は、ホテル1件安宿1件だけで井戸水をバケツで汲んで歯磨きしたりしていた。
ビーチでは熱帯魚がたくさん泳いでいた。
飛行機から見えたピピ島はホテルだらけで変わり果てていた。

エアーアジアは安いが何の問題もない。むしろサービスが好い。


 プーケットのパリサホテル。

 お風呂からの景色。


 部屋のプール

 レストランの景色、味、雰囲気、サービス 完璧。





 全室プール付きなのでパブリックプールは独り占め。









ベランダやプールでひたすらのんびり。観光も買い物もしない、リゾートでは何もしないのが鉄則。