2011年10月24日月曜日

ルアンバパーン其の4

旅の後半は ラ・レジデンス・プーパオに宿泊。
プールからの眺めは最高。

プールに行くとすかさずジュースとおしぼりを持ってきて名前であいさつをしてくれる。
街に行くのも送ってくれるし迎えにも来てくれる。スタッフは気軽に話かてくれる。
居心地の良いホテルだった。












部屋のデイベット



ターンダウンのサービスはマカロン


朝食はプールサイドで、景色が良くて最高に気持ち良い。




スパ専用のプール。プールの向こうは蓮池。


スパにはスチームバスの小屋があって、レモングラスの匂いがする蒸気が出てきて

すごく良かった。


文才が無くていつも画一的なつまらない表現ですみませんが。



2011年10月23日日曜日

ルアンバパーン其の3

旅行前半は街からかなり離れた1軒宿。ラオスピリット。
このホテルはものすごい景色。
象に乗ったり。ボートで滝を見に行ったり。テラスでのんびりしたりしてすごした。

裸象に乗ったり、象と川に入って象の体を洗ったりさせてもらった。
裸象に乗ったのは南インド以来。落ちないように足を象の耳の後ろにひっかける。










ホテルの小さなボートで滝に連れて行ってもらった。そこでもマフート(調教師)のおじさんに運転させてもらって滝壺の中へ。


ホテルのレストランの雄大な景色。



部屋のテラスが広くて気持ちよい。朝は霧がかかって幻想的。



テラスから森と山が見渡せる。


ルアンバパーン其の2

ルアンバパーンは古い建物をホテルにしてる所が多い。
たまらなく味わい深い。

Hotel de la Paix で アフタヌーンティ。


Hotel de la Paix


Hotel de la Paixのスパ。正倉院みたいだ。


Hotel de la Paixの客室


アマンタカ


アマンタカの客室


アマンタカのプール


アマンタカでアフタヌーンティ

ルアンバパーン其の1

ラオスのルアンパバーンに行ってきた。
ラオスは初めて行ったが予想以上に素晴らしいところだった。
食べ物はすごくおいしい。タイ料理に近いものやベトナム料理に近いものがある。
なにより人々は優しく親切で穏やかな気持ちになる。



古い街並みが続く。




タイのソムタムにそっくりのパパイヤサラダ。辛さや入れる野菜のリクエストを聞いてくれる。



一応仏教徒としてタクバー(托鉢)をさせていただきました。









メコン川の夕暮れ。川沿いにレストランが並んでいる



揚げ春巻き



こうゆう昔の建物を改装したおしゃれなレストランがたくさんある。









おいしそうなアイスクリーム屋さん。

哀愁の上海と西塘(本編)

5月に行った上海西塘続きです。今回のはカラーで。見易く。
相変わらず 文章は少なめに。イメージ重視で。

朝の西塘美しい




西塘の食堂はどこもおいしいとは思わなかった。



















おやじたちが茶楼で暇つぶし。




西塘の泊まった民宿の朝ごはん。運河を眺めながら。




上海は絵になる古い建物がたくさんあった。








ホテルでバンドと浦東を眺めながらアフタヌーンティーを。









お土産にお茶を購入。


次は中華圏以外に行こう。