2011年5月25日水曜日

哀愁の西塘(イメージ編)

朝早く起きてお散歩
誰もいない古鎮は靄がかかったようで雰囲気がある



















泊まった民宿 服務員はすごく親切で帰りのバスのチケットを予約してくれたりしてくれた。

川に宿の船が止めてあってそこでくつろぐこともできる。

部屋のテラスから古の街並みを眺める

哀愁の上海(イメージ編)

最初に中国に行ったのは25年以上前、当時人々は人民服を着て
朝は自転車の渋滞、買い物をするとお釣りを投げてよこした。
中国に良い人はいないと思っていた。
今回の旅で印象はだいぶ変わった。














今回泊まったホテル les suites orient  のカードキー










昼食 鴨王で北京ダックを


古道具やで書を買った。100元にまけてもらった。


お土産にお茶を購入


2011年5月2日月曜日

麦切りを食べに新緑の奥多摩へ

GWに蕎麦(麦切り)でも食べに行こうということで
奥多摩に行ってきた。




タラの芽があったのでちょっとだけ採らせていただきました。



新緑を眺めながらの昼食



帰り道つつじを鑑賞