2010年11月21日日曜日

紅葉の影信山

近所の影信山に紅葉狩り行ってきた

サラリーマンという経済活動に於いて腐っていく魂を雑木林の木漏れ日の中で浄化するために 山に通う。
頂上の特等席




木漏れ日の中でしばしの休憩
ここから下の写真は、10月に行った時の写真。1か月で山の色が違う。
名物 なめこうどん
20年近く履いているAKUの登山靴。他の靴は10年位でソールが剥れるが、この靴は丈夫でまだ履ける。
メイドインカナダのARCTERYXも長く使っているもの。

紅葉の弥三郎岳

紅葉狩りに弥三郎岳に行ってきた。
新緑の時期に行って景色が気にいったので秋も行くことにした。

転がったら奈落の底に。

紅葉の山々を眺めてのんびり
絶景を眺めての昼ごはんは格別
鶏モツ煮

紅葉の稚児落とし

紅葉狩りに大月の稚児落としに行ってきました。

若いころには仲間と出かけることが多く、一人で出かけることは少なかった。山でのんびり独り歩きをしている年配の方をよく見かけていたが、自分も年を重ねてよく一人で山歩きするようになった。一人旅は朝起きて乗り気がしなければやめて寝ていても良い。気楽でいい。歩きながら人生とは、人間とは、宇宙とは、とか考えながら歩く。あまり人がこない静かな山が好い。今日は、週末なのに途中 中年のおじさん(自分もおじさんだが)一人に遭っただけだ。

久しぶりに電車に乗った。
大月駅 吉田うどんで腹ごしらえ。
稚児落とし


空中にとび出たような特等席に座ってのんびり絶景を楽しむ。


紅葉の落ち葉の絨毯。

里が見えてきた。